岡島投手快進撃の源は繊細さと反骨心

岡島秀樹投手は07年からレッドソックスに中継ぎ投手として移籍し、快進撃を続けました。
 
非常に柔和な印象を与える外見に違わず、岡島投手は繊細なところがあるそうです。
 

メジャーリーグ移籍当初は、日本のスポーツ紙記者に「話す相手がいないんで毎日僕のところに来てください」とお願いしていたほどです。
 
 
繊細すぎる性格は、プロスポーツでは時にマイナスに作用しますが、岡島投手の場合は繊細な性格があるからこそマウンドで集中力を保っているという意見があります。
 
 
繊細さとは裏腹に反骨心も持ち合わせています。その反骨心の向かう先は古巣・巨人軍のようです。
 
 
巨人軍からトレードで出された後、移籍先の日本ハムで復活できたのは「巨人を絶対に見返してやる」という強い気持ちがあったからだといわれています。
 
レッドソックスに移籍した今でも「巨人の結果は気になる」と語っているそうです。
 
佐々岡投手が教える!
勝てるピッチャーになるための練習法
体感速度をアップさせるフォームを作る
サンプル動画あります!
↓ ↓ クリック ↓ ↓
sasaoka-banner
佐々岡真司の佐々岡流ピッチングの極意


サンプル動画 or 画像・実践者の体験談あります!
↓ ↓ ↓ ↓
前田幸長の強豪チームの作り方 DVD3枚組 サンプル画像あり
軟式野球の兵法 少年野球や草野球のあらゆる戦術、作戦、必勝法を網羅
一塁・三塁 ランナーコーチ上達革命 実戦向け走塁上達法 サンプル動画あり
野球バッテリー上達革命 精度を高める投内連携
内野守備・上達革命 元西武・楽天 内野守備コーチ清家政和 監修
野球ノック上達革命~ミスターロッテ初芝清 監修~

コメントを残す