イチロー選手「日本人がメジャーリーグで活躍するために必要な能力」

イチロー選手が、「日本人がアメリカで野球をやっていくには」の条件を語ったことがあります。
 
以下に紹介します。

日本人がアメリカで野球をやろうと思ったら、何よりも大切なことは、自分で自分を教育できることだと思います。
 
自分で自分をコーチできる能力。これは絶対に必要でしょうね。
 
これを身につけられるかどうかというのは、その人の意識、考え方、生き方に関わってきます。
 
人のやることも自分のことのように捉えて、自分だったらどうするかということを常に考えていられるかどうか。

 
これはスポーツ全般において必要な心掛けかもしれません。
 
特にメジャーリーグなど外国でプレーする場合、言葉や習慣といった生活レベルでの適応が求められます。
 
同じ競技であっても、日本とは勝手が違うことも多いはずです。
 
その中で生き残っていくには、常に問題意識を持って全てを改善していく意識が必要なのでしょう。
 
メジャーリーグ関連本
スランプ克服
メンタル強化

同カテゴリの最新記事

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す