古田捕手激怒 日本でも大量リードチームの盗塁はダメ?横浜VSヤクルト

大リーグでは、「大量リードしているチームは盗塁してはいけない」という暗黙のルールがあると聞いたことはないでしょうか?
 
実は日本でも、同じルールは存在しているようです。
 

ヤクルトの古田敦也兼任監督は07年4/19の横浜戦で、審判に暴言を吐いたとして退場処分になりました。
 
 
プロ野球界の「仁義」あるいは「不文律」として、「大量リードしているチームは盗塁をしない」というのがあるそうです。
 
このゲームでは、横浜が11-0で大量リードしていたにもかかわらず、7回2死から大矢監督が盗塁をさせたのです。
 
それに対して、古田監督はマスクを取って横浜ベンチに向かい「何走っとんねん!コラァ」と叫びました。
 
 
その後、報復まがいの危険球などがからんで両軍は乱闘騒ぎに。
 
乱闘騒ぎが収まっても古田監督は収まらず、審判団と口論の末、暴言を吐き退場処分になってしまいました。
 
 
ちなみに古田監督はこの試合が2000試合出場達成記念試合でした。
 
しかしながら試合には大敗、加えて退場という散々な一戦でした。
 
キャッチャー上達のためのDVD!
キャッチ、スロー、サインの出し方など
試合に勝てる捕手になる方法がわかります
参考動画はこちらから!
↓ ↓ ↓ ↓
catcher-ikusei
野球キャッチャー育成プログラム
元・千葉ロッテマリーンズ捕手 定詰雅彦監修


サンプル動画 or 画像・実践者の体験談あります!
↓ ↓ ↓ ↓
前田幸長の強豪チームの作り方 DVD3枚組 サンプル画像あり
軟式野球の兵法 少年野球や草野球のあらゆる戦術、作戦、必勝法を網羅
一塁・三塁 ランナーコーチ上達革命 実戦向け走塁上達法 サンプル動画あり
野球バッテリー上達革命 精度を高める投内連携
内野守備・上達革命 元西武・楽天 内野守備コーチ清家政和 監修
野球ノック上達革命~ミスターロッテ初芝清 監修~

コメントを残す