グローブの捕球面や捕る場所・握り方 指の使い方

突然ですが、こちらの画像をご覧ください。
 
グローブの形として理想的なのは、どちらのグローブでしょうか?
 
野球のグローブ 理想の形はどちら?
 
野球のグローブ 守備に向いているのはどちら
 
◆◆答えはこちら 梅原伸宏のグラブマネジメント 守備力向上プログラムへ

「梅原伸宏のグラブマネジメント ~守備力向上プログラム~」は、グラブインストラクター・梅原伸宏氏による、グラブさばきスキル向上を中心とした守備力上達DVD(本編3枚組+特典1枚)です。
 
グローブマネジメント・守備上達法DVD
 
上の問題のヒント画像をどうぞ。
どちらが捕球能力に長けているでしょうか?
 
グローブでの理想的な指の使い方・握り方解説
 
グローブでの理想的な握り方は?
 
「捕球機能に長けている、優れている」のは、言い換えると捕ったボールを落としにくい(エラーしにくい)ことを意味します。
 
上の二つの握り方、よりボールを離しにくいのはどちらでしょうか?
 
解説はこちら 教材の紹介サイトへ
 
「梅原伸宏のグラブマネジメント」には、グラブに対する基本的な理解だけでなく、捕球・送球動作の精度とスピードをアップするためのノウハウも収録されています。
内容の一部を紹介します。
 
理想的な握り方
 
・クラブの良い形を理解し、手の感覚をアップさせるには 素手感覚でキャッチする秘訣
・選手をみるみる上達させる「小さなクラブ」とは?
・「グラブを立てろ!」という指導は、実は効果的でない?
 
梅原伸宏のグラブマネジメント練習法DVD
梅原伸宏の守備力向上DVD
 
・実は誰にでもできる、捕球からの送球をスピードアップさせるコツ
・梅原氏独自の捕球練習法実演 送球のグレードをアップさせる「ひねり」も解説・実演
・一度に2人の選手を上達させる練習法 ファインプレー、好プレーを量産するには
 
梅原伸宏のグラブさばき技術・守備力アップ教材DVD
野球守備力向上のためのDVD
 
・チーム全体を一気に上達させる背中見せ練習とは?
・プロ野球のコーチ直伝 捕球・送球のレベルを格段に高める重心捕球とは?
・プロ選手はこうやっている!ゴロ捕球練習法と股関節を使ったキャッチボール
 
梅原伸宏のグラブマネジメント ~守備力向上プログラム~
 
 
チーム力の向上には、守備力アップが必須なのはいうまでもありません。
 
「正しいグローブの形・働き」「効果的なクラブワーク」の理解は、守備力向上に多いに貢献してくれます。
 
 
ただ、グラブの働き・クラブワークは、重要なポイントでありながら、野球の指導においては案外見落とされがちです。こうした細かいことをしっかり身につければ、守備能力において他チームと差をつけることができます。
 
守備能力向上を望むなら、指導者と選手いずれにも参考になる教材です。
 
梅原伸宏のグラブマネジメント ~守備力向上プログラム~
守備におけるグラブさばき上達法DVD
※上の三枚に加えて、特典DVDも付属しています
※購入から90日以内の返金保証がついています
 

コメントを残す