高橋由伸選手 バッティングで最も大事なこと

「すぐマネしたい バッティング 守備 ・ 走塁 トッププレイヤーの技術」に、高橋由伸選手のバッティングについてのインタビュー記事がありました。
 
タイミングや印象に残っている投手など、高橋選手の考え方がわかります。一部抜粋して紹介します。
 
(このコンテンツは「すぐマネしたい バッティング 守備・走塁 トッププレイヤーの技術」17~21ページを参考にしています。記事中の所属チーム等は当時のものです)

誰が相手でもタイミングが一番大事

・チームによって自分の攻め方が異なると感じますか?
 
高橋 バラバラだと思います。まあ、深く考えないですね。正直、そういった部分にはウトいんで。苦手な分野で戦う必要はないと思うんで。
 
・データは?
 
高橋 一応は見ますね。参考までに。
 
・一番嫌だと感じる投手はどんなタイプですか?
 
高橋 あまり嫌というのはないんですよ。嫌というよりあくまで自分の調子ですよね。
 
・自分の調子が万全なら怖いタイプはいないと?
 
高橋 まあ、そうですね。10回のうち3回ですからね。ヒットになる確率は。打てない方が多いわけですから(笑)。
 
・川上憲伸投手との対戦がおもしろいと言われていますが?
 
高橋 やっぱりピッチャーらしいピッチャーという感じがします。ボールも豪快だし変化球も切れる。それにずっと一緒にやってきている仲間という意識もありますしね。
 
・川上投手のカットボールは、みなさん凄いと言います。
 
高橋 本当に凄いですね。でも最初からそれを捨てるつもりもないです。打てる範囲だったら打って行きます。逆に捨てようと思うことの方が、気持ちの中で待ってしまいます。一歩、遅れますから。思っている部分にきたらカットボールと思わずに、ストレートだと思って行きますね。
 

バッティング上達本・DVD
 
・他に凄いと感じる投手は?
 
高橋 そうですね、今だったら黒田さんとか井川ですね。
 
・黒田投手はどこが凄いですか?
 
高橋 やはりストレートですね。憲伸と同じで力で押してくるようなタイプです。それに年も1つしか違わない同世代ですからね。
 
・井川投手に対して「左対左」という意識は?
 
高橋 そんなにないですね。変則投手なら多少は、ありますけど・・・。遠山(将志投手・元タイガース)さんとかああいう感じの投手にはありますけどね。
 
・井川投手との対戦ではどういうことを注意していますか?
 
高橋 井川だけじゃないですけど、誰に対してもタイミングだけですね。
 
・投手に対してタイミングを合わせるんですか?それとも自分のタイミングに合わせていくという感じなんですか
 
高橋 ピッチャーが動き始めないと僕らは動けないんで。最初はピッチャーに合わせますけど・・・。ピッチャーの動きに合わせながらも自分の動きができるようにすることだと思います。
 
・川上投手のカットボールが出ましたが、プロに入ってこれは凄いと思ったボールは他にありますか?
 
高橋 公式戦で一番最初の対戦相手が石井一久さんだったんです。凄かったですね、ストレートもスライダーも。
 
榊原貴之コーチ「縦振り式」練習ドリル
松尾祐介のPOWER LINE打法
7日間スラッガープロジェクト
萩原流 ジャストミートセオリーDVD
栗嶋流!2週間で最強バッターになるシークレットマニュアル
 

 

同カテゴリの最新記事

最近の投稿

よく読まれている記事

コメントを残す