筑波大学野球部監督で、同大学体育系准教授の川村卓氏は、「究極のID野球」など、独自の野球理論を提唱されています。
 
例えば、守備ポジションを決めるのは、「足が速い」「肩が強い」など、選手の適正を基準にするケースがほとんどでしょう。

しかし川村監督は、試合をまとめるカギとなる選手をまず強化し、チームのバランスを整えるといった方法をとります。
 
 
「実戦的 チーム戦略と戦術 戦術講義編」は、川村監督のそうした考え方を守備・攻撃両面において解説したDVDです。
 
川村卓監督 打順・ポジションの決め方
 
■防御の戦略・戦術1
防御の原則とは
有効なポジション選考の行い方
ミスしやすい連係プレイの練習方法
川村卓監督の野球戦術・戦略理論DVD
 
 
■防御の戦略・戦術2
バッテリーでの戦術とは 配球・各球種の使い方
配球の基本4項目とピッチングの3原則
配球の考え方
打者の弱点の見抜きかた
 
■投球間隔による揺さぶりの例
マウンドでピッチャーがボールを長く保持する
キャッチャーから返されたらすぐ投げる
 
■セットポジションから投げる動作が単調になるのを防ぐ例
時間ぎりぎりまでセットポジションでボールを持ち、ようやく投げた球種がカーブだったりすると、バッターはひたすら焦らされたまま打つことになる
川村卓監督の野球指導法DVD
 
 
■攻撃の戦略・戦術
得点を取るための具体的な方法は
効率的な打順の決め方
サイン交換の徹底と走塁
川村卓監督の野球指導法DVD
 
 
■総合戦略
自分のチームはどんな戦略・戦術・戦法をとれば有効か?を考える
戦略・戦術を高める練習法
実際の試合では 戦法とデータの活用法および心理を読み解く
 
 
常に実戦を想定した川村監督の理論を余すところなく解説・収録したDVDです。
 
川村卓監督 実戦的 チーム戦略と戦術DVD【戦術講義編】
筑波大学野球部 川村卓監督のチーム戦略と戦術