守備においてグローブさばきは生命線ともいえる重要な技術です。

堅実な守備には確実な捕球が欠かせません。
 
それだけにグローブを使う技術向上は全ての野手が望んでいるのではないでしょうか。
 
「川﨑宗則監修 実践守備マスタープロジェクト」では、川崎選手が培ったグローブさばきを身につけるための練習法やコツが収録されています。
 
内容の一部を紹介します。

グラブさばきと捕球練習 バウンドの合わせ方やお手玉防止など

■メジャーでも絶賛される川崎選手のグラブさばきの秘密を初公開
・難しいゴロも難なく捕球しエラーをグンと減らす、超一流のグラブさばきを身につけましょう

 
■どんなに強い打球にもビビらなくなる!ムネりん流捕球技術
特にサードの選手は必見です。この方法で捕球技術をさらに向上させましょう。
 
■守備範囲を格段に広げる、メジャー式逆シングルを完全解説
いままで追いつけなかった難しい球もキャッチできる!メジャー仕込みの逆シングルテクニックを公開。
 
■難しいゴロの捕球でも”お手玉”しないグラブテクニック
あなたを「守備の名手」にするグローブテクニックを解説します。

 
■メジャーの俊足ランナーもアウトに!秘密の”捕球スピードを上げる方法”
川崎選手はプロ野球、メジャーのいずれでも「あること」を実践し、アウトを量産してきました。その秘密を公開します。
 
■ショートバウンドが一気に簡単になる秘密
それは「匠の技」とも呼べる、川崎選手のグラブの使い方にあります。ぜひ身につけて下さい。

 
■ノックよりも効果的!捕球技術を高める「ある練習法」
川崎選手が推薦する、捕球技術向上に最適な練習法です。打球が怖い、エラーが多いならまさにうってつけです。

 
>>川﨑宗則監修 実践守備マスタープロジェクト<<
※このリンクからの購入には返金保証の特典がつきます。