屋鋪要 野球指導法DVD スクールオブベースボール 守備走塁も

現役時代の屋鋪要さんといえば、大洋ホエールズの「スーパーカートリオ」を連想される方も多いのではないでしょうか。
 

高木豊さん、加藤博一さんらと「トリオ」結成時、屋敷さんは3番を打っていました。
 
 
本人は向いていない、との意識もあったようですが、2桁本塁打を記録しています。
 
その後は1番を打つようになり、1986年から1988年まで3年連続で盗塁王に輝きます。
 
屋鋪要 スクールオブベースボール 打撃・守備・走塁を網羅した指導DVD
 
加えて屋鋪さんは、守備もピカイチでした。メディアから「忍者屋敷」と呼ばれるほど守備範囲が広かったのです。
 
 
つまり、屋鋪選手は安打力、長打力、盗・走塁、守備いずれも秀でたプレイヤーだったのです。
(ゴールデングラブ賞5回、盗塁王3回)
 
 
現役引退後は巨人軍の守備・走塁コーチを務め、現在は少年野球の指導に注力されています。
 
 
「スクールオブベースボール」は、屋鋪さんが監修・指導するDVDです。
 
現役時代の屋鋪さんのような、「走・攻・守」のスペシャリストを育てる指導プログラムになっています。
 
 
収録内容の一部を紹介します。
 
バッティング1
・バットの握り方 グリップの基本とは
・良いグリップ、ダメなグリップ
 
バッティング2
・送りバントの構え バットはまずどこに置く?
・送りバントはバットのどこに当てる?
 
キャッチャー
・キャッチャーの捕球姿勢
・走者がいる時の捕球姿勢は?半身は正しいか?
 
守備
・体で止めろ!は正しいか?
・捕りやすい・捕りにくいバウンドとは?その理由は
・ショートバウンドは捕りにくい?
 
走塁
・一塁ランナーが最初にすることと心がまえ
・リードの際の足さばき
・リード・第ニリード距離の基準は?
 
屋鋪要さんだからこそ教えられる、野球に必要な「走攻守」全ての基礎・ポイントを網羅したDVDです。
 
屋鋪要 スクールオブベースボール 打撃・守備・走塁を網羅した指導DVD
屋鋪要さんの野球指導DVD
 

コメントを残す