工藤公康投手カーブの投げ方 握り方解説本「ピッチングバイブル」

野球解説者を経て現在はホークスの監督(当コンテンツ作成時)として活躍している工藤公康さんは、現役時代に在籍した西武、ダイエー、巨人の三チームで日本シリーズを制し、「優勝請負人」として大活躍しました。
 
 
そんな工藤投手の代名詞といえば、やはりカーブでしょう。
 

しかも一種類だけでなく、スピードの違うカーブを投げ分け、ストレートとの組み合わせで複雑な緩急をつけていました。
 
 
「伝家の宝刀」カーブの投げ方はテレビ番組でも何度か解説されていて、

・縫い目は上下に持つ
・上下の縫い目にはそれぞれ中指と親指をかける
・この二つの指で弾くように回転を加える
・リリースの瞬間に指を鳴らすつもりで
・ストライクゾーンを斜めに通すつもりで

・・・といったコツは、よく知られているのではないでしょうか。
 
 
しかし、番組を見逃していると、そのコツやポイントをさらに詳しく知ることはできません。
そんな方のためのDVDがあります。
 
DVDでマスター 工藤公康のピッチング・バイブル
 
これはタイトルどおり、工藤投手のピッチングの真髄を集めたDVDです。
工藤投手のピッチングバイブルDVD
 
特に、工藤投手のカーブの投げ方を知りたい、というピッチャーにはうってつけです。
 
こんなカスタマーレビューがあります。

カーブの名手であった工藤さんがどうカーブを投げていたか知りたくて購入しましたが、腕の振りも含めて良く理解できました。Baseball Clinic (ベースボール・クリニック) 2013年 07月号にカーブの特集がでていますが、この中の腕の振り方とは大きく違います。
 
比べるとおもしろいです。

「優勝請負人」工藤投手がどんな投げ方をしていたのか、詳しい解説を知りたいピッチャーのためのDVDです。
工藤公康投手カーブの投げ方
 
工藤投手の投球フォームは、江川卓氏に「小学生が真似するべき、まさにお手本となるフォーム」と称賛されました。
 
ピッチャーであれば、カーブのみならず、フォーム全般について工藤投手の考えは参考になるのではないでしょうか。
 
DVDでマスター 工藤公康のピッチング・バイブル
DVDでマスター 工藤公康のピッチング・バイブル
 

コメントを残す